【高揚感と緊張感】

残り2週間と迫った全身全霊をかけ挑む舞台。

舞台美術の制作にイメージを形にする高揚感。

舞台演出を思考する際に物語に入り込む高揚感。

細かな部分の修正と自問自答の緊張感。

多くのスタッフの力に助けられ提案した「事」以上の提案を頂き深謝しております。

発表後すぐにチケットをお買い求め頂いた皆様。

また多忙の中なんとか都合をつけようと試みている皆様のお話も伺っております。

歓びと深謝しかございません。

今私の出来ること全てを込めて進めております。

有難いことにお昼の部の指定席・自由席ともに残り少なくなりました。

お昼の部ご希望の方はお早目のご連絡をお待ちしております。

さて後は大詰め!

「高揚感と緊張感」を楽しみ、創造豊かな舞台へと進みます。

是非ご来場くださいませ。

自由空間八田
鬼頭拓真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です