【朗読&落語のせかい 第3弾】


元宝塚歌劇団 まほろば遊
スタジオライフ 曽世海司
《朗読》
ジゴロとジゴレット まほろば遊・曽世海世
《落語》
宮戸川 〜お花半七馴れ初め〜 曽世海世
《歌》
まほろば遊
⚫日時
7月15日(日)
18時00分開演(17時30分開場)
⚫チケット 2018年5月19日発売(全席自由席)
前売 3500円
当日 4000円
注.メールにてお申込み後、枚数分の金額を指定口座へお振込。チケットは当日店頭引渡しorご指定住所へご郵送をお選びください。チケット郵送希望の方は別途420円となります。
⚫お申込み方法
下記メールアドレスにてお申込みをお願いいたします。
ziyuukuukanhatta@gmail.com
尚、基本メールでのお申し込みとなりますがメールアドレスお持ちではない方はお問合せ先の自由空間八田へお電話くださいませ。
⚫会場・お問合せ先
自由空間八田
名古屋市中川区八田町1002
052-720-5217
ziyuukuukanhatta@gmail.com
⚫お振込先
岡崎信用金庫 中川支店
普通 9036780
名義 (カ)ソウゾウカンセイキカク ダイヒョウトリシマリヤク キトウタクマ
『出演者プロフィール』
○まほろば遊 元宝塚歌劇団月組男役
命名: 野田秀樹
シンガーソングライター、ボーカル講師、朗読教室講師、幅広いジャンルと心を伝える歌声で子供から大人まで魅了する。
これまでにポップス・JAZZ・日本の歌の3枚のアルバムをリリース。インターネットラジオ「ゆめのたね放送局」パーソナリティとして番組を持つ。
○曽世 海司
俳優、男性だけの劇団スタジオライフ所属。劇団内外の舞台作品の他、ラジオパーソナリティ、テレビ出演、CMなど多数出演。
声優として「新テニスの王子様」黒部役 他、落語、トークライブで全国的に活動中。
他エッセイ本出版や、執筆等、多才に活動を展開している。
追伸 7月14日開催の曽世海世さんによるトークライブ「ことのはドリップ8」のお申込みは別となります。
ご了承ください。
トークライブ「ことのはドリップ8」お申込みは下記からとなります。
http://www.studio-life.com/appearance/index.html#01340

曽世海司トークライブ『ことのはドリップ8』

曽世海司トークライブ『ことのはドリップ8』
日程が決まりました。8年目。有り難いです。

今回も東京・仙台・福岡・大阪・名古屋。
東京と名古屋は馴染みのお店クローズしちゃいましたが、そんな時に新たな出会いで新会場!
東京:6/23(土)15時
6/26(火)15時&19時30分
@ 成城学園前 Hara Cucci

仙台:6/30(土)19時
@ SENDAI KOFFEE

福岡:7/7(土)19時
@ Cafe KUBRIBK

大阪:7/8(日)16時
@ Bodaiju Cafe

名古屋:7/14(土)19時
@自由空間八田

【料金】3,700円(1drink付)
《東京・仙台では+ミニスイーツ付》

今年も、古典落語を現代版に改作してお届けする前半と、お客様から頂いた“言葉”をその場で紡いで物語を作ったりする後半と。

ご都合よろしければ、いらして下さいませ☆

https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fwww.studio-life.com%2Fappearance%2Findex.html%2301340&h=ATPeH59o4XoNrH6W5jaQGkpN7visrNRpF3hJZWC3QCHw5JRFwnDxkYiWJr7oC0ZkuDZcjYtsVrddTl0YBK2VYHkOLn0nFuxQxVXp2E20Y8rSl1GQvHsDrjjPGuKPEfARyqGEZEXV6AF6ddQ1zR7LHsDdbrbciw

【今枝増吉が初プロデュース】


『尾張わこうど万歳』
今まで師匠であり父親である○○がプロデュース・演出などを思案し共に公演した。
お陰様で数々の舞台に立つことが出来その経験からか初めて自らが描いた万歳が浮かびプロデュース!
ピアノ演奏 操り万歳!
詳しくは当日の舞台で!
なんちゃってを極め、これまでにない尾張万歳をお届けします。
今枝増吉、破茶滅茶な尾張万歳に挑戦。
●日時
2018年5月27日
14時開演
●入場料
無料
●開催場所&お問合せ先
自由空間八田
名古屋市中川区八田町1002
052-720-5217
ziyuukuukanhatta@gmail.com

【おじん 我を貫き 自然に生きる】

 

ドキュメント・自作詩朗読 DVD

 

2018420日(金)発売

 

「おじん」こと鬼頭隆の童話会を催した際におじんの生涯のドキュメントと自作の詩の朗読を収録。

鬼頭隆の息子であり、株式会社創造感性企画 代表の鬼頭拓真が制作。

僕が今だからこそ描ける、人生晩年に入りつつある父おじんを、偶像としてではなく素顔を知って頂くことで、今のこの時代に足りない何かを掴んでいただけるのでは!と一念発起しました。

童話作家として偶像であって欲しくないのです。

なぜ、何も作家のことがわからない素人の親父が注目されたのか!

皆さんの知らない素顔のおじん、赤裸々なおじんを知っていただきたいのです。

きっとそこに、なにか皆さんの心に火を灯すものがあるのではと・・・

鬼頭隆の創作活動の所縁の場所や過去の童話会から現在の活動を収録。

この時代この生き方も自然の1つなのでしょう。

 

●販売所及びお問合せ先

自由空間八田

名古屋市中川区八田町1002

052-720-5217

ziyuukuukanhatta@gmail.com

 

●定価

3000+

○童話作家 鬼頭隆

○ピアノ 鬼頭瑞希

○映像制作 ビデオブレンド 関根学

○制作・聞き手・対談 (株)創造感性企画 鬼頭拓真

 

[プロフィール]

童話作家・詩人 鬼頭隆 (通称おじん)

自作童話・詩 朗読に各学校などで娘瑞希とピアノ即興弾き語りなど公演。

日本児童文芸家協会会員、同協会発行 児童文芸45月号に童話招き猫掲載。

20184月5日NHKラジオ深夜便インタビュー出演。

44回中日教育賞受賞。

著書

ぞうさんのふとん、アリ王国物語アリマス国とアリマセン国共に ひさかたチャイルド がある。

《希想天外 櫻咲く今後の歩む道》

《希想天外 櫻咲く今後の歩む道》

多くの皆様の力で大盛況に終えた希想天外主催の作品展。

『櫻咲く』

世の中の桜もほとんどで散り薫風爽やかな季節となりました。

年に僅かな時しか感じることのできない桜。

心の中へ入る心地良さ。
肌は春の季節の風を感じ
風に乗った香りは華やかな香り
吸い込んだ息は芽吹きを感じ
見る景色は満開の桜

まさに五感で堪能する感動の時ですね。

希想天外は今後このような五感で感じ心地の良い時を目指し活動いたします。

今回「櫻咲く」で
特別開催したパフォーマンスライブ。
ヴァイオリニスト竜馬さん作曲

「櫻咲く」の曲に合わせバルーンの特性を活かし

蕾から満開の桜となる演出

フィナーレは桜が散る桜吹雪

この演出には多くの方の知恵と諦めない執念。

ご来場の皆様の涙は忘れることはありません。

今回その感動を特別許可を得て動画配信いたします。

是非ご視聴くださいませ。

追伸
今回の動画は特別許可を頂き配信しております。
本来ヴァイオリニスト竜馬さんのSNSなど無断動画配信は禁止されております。

ご視聴のみお楽しみ下さいませ。

1 / 1512345...10...最後 »