<フランス料理と日本の叡智>

【フランス料理と日本の叡智】
〜 十五年の月日 2018 秋 〜

高須賀シェフによる
フランス料理の大好評の特別企画。

旬の京野菜とフレンチをテーマに食材を吟味し、食材が本来もっている味を磨きこみ、味わっていただく。フレンチを骨格とした独自の料理でおもてなしをいたします。

⚫️日時

9月29日(土)ディナー 19時〜21時
30日(日)ランチ 12時〜14時
30日(日)ディナー 19時〜21時(満員御礼)
10月 1日 (月) ランチ 12時〜14時
1日 (月) ディナー 19時〜21時(満員御礼)

⚫️参加費

10000円(ドリンクは別料金)

⚫️定員

限定各日8名様
(ご予約入金完了後正式申込)

⚠︎ 旬の京野菜と旬魚の仕入れにより若干変更の可能性もございます。ご了承下さい。

お飲み物は別途ご注文下さいませ。

独立し三十三間堂近くの築100年の邸宅を改装し、お店を構える、、

予約の取れない大人気の「高須賀」
京都のお店では1日限定2組と特別な時間と料理を提供。

この期間、自由空間八田で味わえる。

○ご予約方法
お電話orメッセージを頂きお日にちなど確定で仮予約。
仮予約後1週間以内に自由空間八田店頭での入金もしくは指定口座へお振込

・店頭

名古屋市中川区八田町1002
052-720-5217
ziyuukuukanhatta@gmail.com

・お振込先

岡崎信用金庫 中川支店
普通 9036780
名義 カブシキガイシャ ソウゾウカンセイキカク
ダイヒョウトリシマリヤク キトウタクマ

予約締め切り
9月21日までにご入金or振込確認

キャンセル時のキャンセル料金
本予約(ご入金後)から
9月17日まで 50%
9月19日まで 80%
9月21日以降100%

食材確保のため期日までのご入金をお願いいたします。

⚫️高須賀シェフと鬼頭拓真の物語

先日京都より自由空間八田へお越しいただいた、、

彼とは私がアパレルの仕事をしてる時のお客様。

当時彼は栄のとある素敵なお店でシェフとして特別な時を振舞っておりました。

私も良く通ったお店、、

料理は抜群の美味、顔も端正、接する独特な話術、
何より全ての『間』が絶妙で心地よさを提供してくれるシェフ、、

『間』は人の相性もあるのでしょうが、私にはとても絶妙で本当に心地の良い時でお店に行くたび気づけば朝4時が当たり前でした、、

そんな彼は京都でワインといえば知らない人はいないところが経営してる、ワインバーのシェフとしてその腕を振るった、、

もちろん私京都へ行くたびに顔を見せた、、

いつ行っても相変わらず心地の良い『間』で迎えて頂き私の京都の旅には欠かせないところへとなっていた、、

そんな彼が今秋独立し三十三間堂近くの築100年の邸宅を改装し、お店を構える、、

1日に2組限定の特別なおもてなしのお店だ。

律儀深い彼は退職する2年も前から退職希望を提出して、自身の求めるお店を吟味して出すほどの人。

そんな彼が昨年八月にワインバーを退職し今秋オープンを前に私とお話をしたいと足を運んでいただいた、、

積もる話で盛り上がり気づけば朝からあっという間の夕刻に、、

そんな彼が出張シェフとして自由空間八田に料理を振舞っていただけることに決まった。

京野菜、旬の魚をフレンチと和を組み合わせた特別なメニューを、、

15年の月日、、

こんな日が来るとは想像もしていなかった、、

彼とは
高須賀利行シェフ!

皆様もその『間』感じていただけたらと思います。

【プロフィール】

高須賀利行

神戸のホテルで修行を積み、名古屋や大阪のホテルなどでシェフとして活動。
京都 ワインバー シェフ&ソムリエ で長きに渡り人の心と胃袋を満たしてきた。

2016年に京都の三十三間堂近くの隠れ家にお店をオープン。

高須賀 Restaurant TAKASUKA

京都市東山区東大路七条下ル東瓦町690

075-748-1680

定休日 毎週水曜日 第1第3火曜日

17時〜23時(予約制)

京都へ行くときは是非ご連絡の上お立ち寄りください。

そんな高須賀さんをお迎えします。

自由空間八田
鬼頭

アフリカウィーク&アジアウィーク

アフリカとアジアの文化を身近に感じるイベント。

生活雑貨やあまり知られていない未開のアフリカとアジアの文化。

西アフリカは以前フランスの植民地の時代があり原色使いが鮮やかアフリカ文化とフランスの色彩文化が融合した独特な色使いが特徴。

生地や籠など普段生活の雑貨が豊富に揃います!

また初日には現地へ夫婦で何度も赴きアフリカの楽器を製作するUFO夫婦の講演とミニライブ。

9月1日にはセネガルダカールよりマリ帝国から代々伝わるGriot「世襲制の伝承音楽家)の生演奏もあります。

主催者のアテンドリ エ ペジーブルのオーガニックシアバターや天然シアバター配合の石鹸など大人気の化粧品なども揃います。

他にも様々なワークショップも開催する特別な企画です。

● アフリカウィーク
8月25日(土)〜9月1日(土)

○アフリカのお話しと唄

25日 14時 開始

入場料 投げ銭

トーク & ライブ演奏

野口UFO義徳&MAYU

○SAYOフィトテラピー

シアバターとミツロウとオリーブオイルとラベンダーでシンプルなクリームを作ります。

25日 午前の部 11時30分〜12時
午後の部 12時15分〜12時45分

26日 午前の部 11時30分〜12時
午後の部 12時15分〜12時45分

8/25、8/26の両日は、
11:30-12:00
12:15-12:45
の2回に分けて、
SAYOフィトテラピーを開催致します。

講師の並紗代さんによるフィトテラピーのワークショップは、植物療法のお話を交えながら楽しく、シアバター・ミツロウ・オリーブオイル・ラベンダーを使ったシンプルで肌に優しいクリームを作ります。当日クリームキットをお買い上げ頂ければ、それを用いてワークショップが受けられます。

参加費など決まりましたらまたご案内いたします。

○コラデュオ ライブ&フラワーライブパフォーマンス

セネガルダカールよりマリ帝国から代々伝わるGriot「世襲制の伝承音楽家)カラモ・シソコ 生演奏

9月1日(土) 15時30分〜

入場料3,500円(ワンドリンク付き 当日支払)
予約申し込みで椅子席確保できます

● アジアウイーク
9月1日(土)〜9月8日(土)

○マイカゴバッグデザイン
by BANDU

9月2日 (日)12時〜14時
9月4日 (火)12時〜14時

参加費などの詳細は後日ご案内いたします。

9/1のライブ奏者のプロフィールです。

カラモ・シソコ
Karamo Cissokho

kora 奏者
セネガル共和国ダカールにてマリ帝国時代から代々続くGriot(世襲制の伝承音楽家)の家庭に生まれる。
9歳の時にフィンランドのヘルシンキにて初の海外公演を行なう。
1997年、「Ocean Percussion Company of Goree Island」結成。パリ、イタリア、アムステルダムなどヨーロッパ各地で演奏する。
その後レゲエバンド「Selebe Yone」を結成。アルバム「Dounouya」をリリースし、ダカールやセネガル各地のナイトクラブで演奏する。
2007年アメリカ、カリフォルニア州サンタクルーズにて「Koumbemba」を結成。
2008年にアルバム「A Tribute To Bakary」をリリース。

ヤクバ・ジャバテ
Yacouba Diabate

kora 奏者
10代の頃よりギター、ベース、ドラム等の楽器を演奏し、数多くのバンドを経験。
1990年代よりアフリカの打楽器「サバール」を演奏。
1998年、西アフリカのセネガル共和国に渡航、Koraに出会う。
2011年マリ共和国に渡り、Toumani Diabate(トゥマニ・ジャバテ)師にコラを習い、Yacouba Kaira Diabate(ヤクバ・カイラ・ジャバテ)の名前を拝受する。

野口UFO義徳(ゲスト)

ギタ奏者
幼少の頃より音楽に慣れ親しみ、ギターベース等の楽器演奏を経て2005年に西アフリカの打楽器ジャンベに出会う。
ギニア共和国のジャンベマスター、ソロケイタ氏に師事。伝統曲や意味などを学び2009年にギニア共和国に渡り現地のアーティスト達のもとで修行を重ねる。
また2014年よりマリ共和国に渡航、ジャンベマスター、マカンコネ氏や現地の国立舞踊団マスターに師事。現在は、東海地区を中心に教室で指導すると同時に演奏活動をする。
即興演奏、フリージャズ、クラシックとの共演を展開中。

内山早智子さんのフラワーライブパフォーマンス付きでお届けします。

●会場・お問合せ・お申込み先
(極力メールにてお問い合わせ下さい。)
自由空間八田
名古屋市中川区八田町1002
ziyuukuukanhatta@gmail.com
052-720-5217